GPS4大会の、男子ショートプログラムのTES(技術点)、PCS(演技構成点)の分布。

上に行くほど技術点が高く、
右に行くほど演技構成点が高い。

世界最高得点保持者の羽生選手🇯🇵が他の選手を引き離してトップ。

 

※2018/11/15時点