◆ロシア男子ショート得点。
※ISU公認試合。

 

1. コリヤダ選手 97.04点
2. ボロノフ選手 91.37点
3. サマリン選手 90.86点

 

90点台の選手が、日本では0人(100点台は2人)、アメリカでは2人なのに対して、ロシアでは3人。

タリントロフィーで優勝したコフトゥン選手が7位に。

 

————————

 

ロシア男子フリー得点。

 

1. コリヤダ選手 177.55点
2. コフトゥン選手 166.64点
3. アリエフ選手 163.98点

 

グランプリファイナルに出場したボロノフ選手は4位に。

コフトゥン選手は4回転ジャンプを3度飛び、タリントロフィーで優勝した点数が2位に。

 

————————

 

ロシア男子合計得点。

 

1. コリヤダ選手 274.37点
2. ボロノフ選手 254.28点
3. アリエフ選手 250.55点

 

ネペラ杯でのコリヤダ選手の得点は、羽生選手、ネイサン選手、宇野選手に次いで4番目の得点。