◆日本男子シニア・ジュニアのショート得点。
※ISU公認試合+高橋選手のみ西日本選手権。

 

1. 羽生選手 110.53点(世界最高得点)
2. 宇野選手 104.15点
3. 高橋選手 83.56点(ご参考)

 

全日本ジュニアにて島田選手は82.35点、壷井選手は78.23点をマーク。

 

————————

 

◆日本男子のフリー得点。

 

1. 羽生選手 190.43点(世界最高得点)
2. 宇野選手 188.38点
3. 高橋選手 161.11点(ご参考)

 

全日本ジュニアにて佐藤選手は156.29点(グラフ上で5位相当)、壷井選手は144.56点をマーク。

 

————————

 

◆日本男子の合計得点。

 

1. 羽生選手 297.12点(世界最高得点)
2. 宇野選手 277.25点
3. 高橋選手 244.67点(ご参考)

 

全日本ジュニアにて壷井選手は222.79点(グラフ上で5位相当)、佐藤選手は222.30点をマーク。