女子シニアのグランプリシリーズにおける、GOEジャッジ平均が4以上のエレメンツ。

 

宮原選手🇯🇵が4回、ザギトワ選手🇷🇺が3回、ベル選手🇺🇸が2回ランクイン。

 

特に宮原選手🇯🇵の4.89点(ジャッジ8人がGOE5)は、男女通じて最高点数。

 

ステップに着目すると、宮原選手🇯🇵のレベル3のステップの方が、ザギトワ選手🇷🇺のレベル4のステップよりもGOE平均が高いのが特徴的。

 

またエレメンツ別では半分以上がスピンで、ジャンプはザギトワ選手の3Fのみ。