三原選手🇯🇵のまとめ。

 

今季はGPシリーズでの組み合わせがやや不利に働いてしまい、グランプリファイナル出場はならなかったものの、全ての試合で200点以上をキープし、安定した結果を残している。

ISU公認大会ではないが、全日本では合計220点台とハイスコアをマーク。

 

左下のPCSは、8点台前半が並ぶ。

 

右下の要素別に見ると、スピン、ステップ、ジャンプと幅広い要素で60%以上の達成率を獲得。

難易度の高いコンビネーションジャンプ、3Lz+3Tでも高いGOEを得ている。