今シーズン、男子ショートGOE合計トップ10。

羽生選手🇯🇵は全3試合でランクイン。

TESに占めるGOEの比率を見ると、羽生選手に次いで高いのがブラウン選手🇺🇸で、約1/4をGOEで稼いでいる。

その他、宇野選手🇯🇵、コリヤダ選手🇷🇺、メッシング選手🇨🇦、ジュンファン選手🇰🇷がランクイン。