世界選手権男子ショートのジャンプまとめ。

単独、コンビネーションジャンプ加点率はともにブラウン選手🇺🇸がトップ。

単独ジャンプでは、羽生選手🇯🇵の3A、宇野選手🇯🇵の3Aと続く。

コンビネーションジャンプでは、田中選手🇯🇵の3Lz+3Tが2位にランクイン。