世界選手権男子フリーのジャンプまとめ。

単独ジャンプ加点率ではネイサン選手🇺🇸の4Lzがトップ。

コリヤダ選手🇷🇺の3A、メッシング選手🇨🇦の3Lz、羽生選手🇯🇵の4Tは80%の加点。

コンビネーションジャンプでも、ネイサン選手🇺🇸の3Lz+3T、4T+3Tが上位に。ゾウ選手🇺🇸の4Lz+3T、羽生選手🇯🇵の4T+3Aと続く。