過去10年間の世界ジュニア🥇金メダリストの得点推移。

ジュニアで4回転を飛ぶ選手が増えたものの、得点の水準に大きな変化はなし。

2010:羽生🇯🇵
2011:ロゴジン🇨🇦
2012:ハンヤン🇨🇳
2013:ファリス🇺🇸
2014:ナム🇨🇦
2015:宇野🇯🇵
2016:サモーヒン🇮🇱
2017:ジョウ🇺🇸
2018:エロホフ🇷🇺
2019:樋渡🇺🇸