オータムクラシック、男子ショートのジャンプまとめ。

左上の単独ジャンプでは、羽生選手🇯🇵の3AがGOE加点率92%でトップ。

プルキネン選手🇺🇸、メッシング選手🇨🇦の3Aと続く。

右上のコンビネーションでも、羽生選手🇯🇵の4T+3Tが84%の加点率と、その他選手に大きく差をつけてトップ。