羽生選手🇯🇵のオリンピック以降のフリー、ステップシークエンスの点数推移。

オータムクラシックでは、オリンピックを含め新採点方式で初めてレベル4を獲得。

基礎点が0.6点増えたことで、得点も5点台に。