【#羽生結弦 選手🇯🇵】のバラード1番を演じた2014-2015、2015-2016、2017-2018シーズンのショートGOEヒートマップ。

当初は4回転1本(4T)だったが、
2015年NHK杯より4回転を2本入れ、100点突破。(4S, 4T+3T)

2017−2018シーズンでは最終ジャンプをコンビネーションにし、
ロシア大会では4Loを投入。